高尿酸血症と痛風

高尿酸血症とは血液中の尿酸値が高くなった状態です。

自覚症状はまったくありませんがこの状態を放置するとある日突然、足の親指の付け根の関節が赤く腫れあがり激痛が生じる痛風発作を起こします。また、高尿酸血症を放置すると腎臓の働きが低下し腎不全となることがあります。
Continue Reading →

メタボリックシンドローム

51歳 男性、最近少しおなかが出てきたが、体調は極めて良好。
今回、健診で血圧と血糖が高目と言われたが高血圧、糖尿病とは診断されていない。中年なので皆こんなものだろう。

あなたはどうでしょうか?一見健康そうで、自分でもどこも悪いところはないと思われがちですが、実は、このような方に心筋梗塞、脳梗塞などの動脈硬化による病気が多いことが最近わかってきました。
Continue Reading →